独仏合同閣議:共同開発の武器の輸出を巡り合意

独仏合同閣議が16日、仏トゥールーズ市のオートガロンヌ県庁内で開かれた。両国はこの機会に、防衛産業の協力について合意した。
マクロン大統領とメルケル独首相は合同閣議に先立ち、トゥールーズ市にあるエア...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。