政府、「生産に係る公租公課」の見直しに向けた協議に着手

ルメール経済相は15日に労使代表などを集めた会合を開き、「生産に係る公租公課」の見直しに関する協議を開始する。工業部門の活性化を図るために、課税圧力を引き下げることを目指す。見直しによる影響が大きい自...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。