イラン・アラクの重水炉改修に向け英国などの専門家が調査を実施

イラン西部アラクにある重水炉の改修を準備するための調査団が10月14日にイランに到着した。この調査団は英国国防省で科学問題のアドバイザーを務めるグライムズ教授が率い、英国および中国の専門家から構成され...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。