ドイツ政府、気候変動対策を盛り込んだ税制関連法案を閣議決定

ドイツ政府は10月9日の閣議で、気候変動対策法案を閣議決定した。先月に発表した気候変動対策プランの実現に向けた最初の一歩となった。
ドイツ政府は、2030年時点で、二酸化炭素排出量を1990年比で5...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。