アルジェリア:外国自動車メーカー、提携先のトップ逮捕で今後に懸念

Tamazirt産業・鉱山相は10月7日、独フォルクスワーゲンの傘下ブランド車の国内組み立て工場(レザリーヌ)に関連する3ヵ国(ドイツ、スペイン、チェコ)の在アルジェリア大使と、同社の代表者を招いて会...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。