パリ警視庁殺人事件:マクロン大統領、「警戒の社会」実現を呼びかけ

パリ警視庁内で発生した殺人事件で、死亡した4人の特別葬が10月8日に行われた。マクロン大統領が弔辞を述べた。
死亡した4人にはレジオンドヌール勲章が授与された。マクロン大統領はこの機会に、フランスの...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。