ソシエテジェネラル銀行、CDS事業を縮小

報道によると、仏大手銀行ソシエテジェネラルは、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)事業の縮小を決めた。投資銀行部門の再編の一環として決定。CDS事業は今後、トレーディングを中心として、契約を選別...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。