トタル、独製油所で再生可能エネルギーを用いたメタノールおよび水素生産プロジェクトを実施

仏石油大手トタルと独サンファイヤーは10月2日、トタルの独ロイナ製油所(ザクセン・アンハルト州)において再生可能エネルギーを利用したメタノールおよび水素生産プロジェクトを実施すると発表した。生産プラン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。