クロノポスト、クリーンエネルギー車による小包配達をパリ市内全域で実施

仏ラポスト(郵便局)傘下のクロノポスト(小包配達)は10月2日、パリ市内全域への小包配達を9月半ばからクリーンエネルギー車により行っていると発表した。ラポストは2018年4月に、パリ市内の配達先までのラストワンマイルをクリーンエネルギー車で行うことをパリ市当局に約束していた。カーゴバイク(大きな荷物などを運ぶことができる運搬用自転車)を含む電気車両190台、天然ガス自動車40台を導入。これにより、パリ市内全域への配達で発生するCO2排出量を560トン削減したという。クロノポストは今後、クリーンエネルギー車による配達をリヨン、ストラスブール、ボルドーなどの11都市へ広げる。