ガボン:炭化水素法典改正で石油ガス部門への投資に期待

ガボン政府は炭化水素部門への新たな投資を誘致するため、投資家に不評だった2014年制定の炭化水素法典を今年7月に改正した。その効果はすぐに現れ、8月2日には南部の2鉱区(「Yeti」と「Meboun」...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。