仏ADP、ボリビアの空港運営に関する契約で合意

パリ首都圏の主要空港を運営する仏ADPグループは10月1日、ボリビアのビル・ビル国際空港(サンタクルスデラシエラ所在)の向こう30年間の運営について、同国政府と独占交渉する基本合意を結んだ。空港の運営...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。