トタル、フォスシュルメールの2施設から撤退を計画(報道)

報道によると、仏石油大手トタルは仏フォスシュルメール(ブーシュデュローヌ県)の2施設からの撤退を計画している。それによると、対象となるのはLNG(液化天然ガス)輸入ターミナルのFosmaxと石油製品の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。