仏政府、自動車のCO2排出に対する課税を強化へ

仏政府は9月27日に2020年予算法案を提示した際に、CO2排出量が大きい自動車の購入に対する課税を強化する方針を明らかにした。現行制度では走行距離1キロメートルあたり117グラム以上の車両が課税対象...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。