企業による操短制度の利用が増加=IFO調べ

経済研究所IFOが9月26日に発表した集計によると、全雇用に占める操短適用者の割合は9月に5.5%となり、前月の3.9%から上昇した。操短制度は生産調整等を目的として使用されるもので、その利用の拡大は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。