クライアントアース、ポーランド最大の褐炭火力発電所閉鎖を求めて提訴

環境保護派の法律家が形成する国際団体クライアントアースは9月26日、ポーランドのベウハトゥフ褐炭火力発電所の閉鎖を求めて提訴を行ったと発表した。ベウハトゥフ火力発電所は設置容量5472MWと、ポーラン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。