ベーリンガーインゲルハイム、リヨンに口蹄疫ワクチンの工場開設へ

独製薬のベーリンガーインゲルハイムは、仏リヨン都市圏のジョナージュで、口蹄疫のワクチン工場の建設を開始した。2億ユーロを投資して、口蹄疫の他に、ブルータング病のワクチンが製造される。100人の従業員の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。