ヒンクリーポイントEPR、追加コストと遅れが発生

仏電力大手EDFは9月25日、英国ヒンクリーポイントC原子力発電所で建設中のEPR(第3世代加圧水型炉)2基に追加コストおよび工期の遅れが発生するとの見込みを発表した。コストについては、215億-22...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。