スイスで5G反対デモ、数千人が参加

スイスの首都ベルンで9月21日、5Gネットワーク敷設に反対するデモが行われた。仏通信社AFPによると、国会議事堂前で行われたデモ数千人が参加した。デモは、5G電磁波による健康被害の可能性を訴える市民団体「Frenquencia」が呼びかけた。
5G導入の先駆けとなった国の一つであるスイスでは、5Gによる健康被害を懸念する声が高まっている。圧力を受けて、5G対応基地局の建設許可の手続きを凍結する自治体も出ている。