CNP、ブラジルでの販売契約を延長

仏生保大手CNPは9月20日、ブラジルでの販売契約の改正で基本合意に達したと発表した。現行の契約を5年間延長して2046年までとする。
この契約は、ブラジル連邦貯蓄銀行(カイシャ)子会社のカイシャ・...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。