OVO、2030年までにCO2排出量実質ゼロの達成を目標に

英エネルギー大手SSEのエネルギー販売事業買収を決めたばかりの英同業OVOは、2030年までに自らの事業におけるCO2排出量実質ゼロ(カーボンニュートラル)を達成し、顧客の世帯からの排出量をゼロとする...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。