仏温室効果ガス排出量、2018年は減少も目標とのずれ目立つ(NGO報告)

仏環境NGOのCAN(気候行動ネットワーク)およびCLERは9月18日、フランスによる2018年時点の温室効果ガス排出量についての報告書を発表した。仏政府が策定した低炭素全国戦略(SNBC)および「数...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。