EDF管理職による汚職裁判、実刑判決が下る

仏電力大手EDFの火力発電所保守関連の購買責任者が2004-12年にかけてサプライヤーの中小企業から贈賄を受けていたとされる件で、ナンテール地裁は9月18日、被告人のクリスティアン・Mに禁錮5年(実刑...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。