ヴァレオ、軽量化を可能にするコンポジット材料を開発

仏自動車部品大手ヴァレオは自動車骨格部品の軽量化を可能にする新たなコンポジット材料を開発したことを発表した。グラスファイバーと樹脂を用いたこのコンポジット材料は、従来の鉄鋼材料と比べて、コストは大差が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。