サヘルの砂漠で太陽エネルギー発電イニシアチブ

アフリカ開発銀行(AfDB)はワガドゥグで9月13日、2030年をメドにサヘルG5諸国(モーリタニア、マリ、ニジェール、ブルキナファソ、チャド)の砂漠地帯に合計1100MWの太陽エネルギー発電所を展開...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。