エネル、2030年までに温室効果ガス排出量70%削減を目標に

伊エネルギー大手エネルは9月18日、2030年までに温室効果ガスの排出量を70%削減するとの目標を掲げた。23日の国連気候行動サミットを前に発表した。火力発電の容量を15%削減しつつ再生可能エネルギー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。