仏自動車部品部門の雇用が回復

仏自動車部品部門の業界団体FIEVによると、同部門の雇用数は2018年末に7万1134人に達し、2017年末の7万636人を上回った。2018年は自動車メーカーにとっては世界的に低調な年だったが、サプ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。