仏電力系統への投資、今後15年間で330億ユーロが必要に(RTE)

仏送電事業者RTE(電力大手EDFの子会社)は9月17日、仏電力系統の改修・デジタル化などに今後15年間で330億ユーロの投資が必要になるとの見通しを示した。RTEは2035年までの電力系統の進化につ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。