センビオン、シーメンスガメサとの間で一部事業売却に向け交渉

倒産した独風力発電機製造センビオンは9月16日、独西の大手シーメンスガメサとの間で一部事業の売却に向けて独占交渉に入ったと発表した。陸上風力発電部門および欧州におけるサービス事業が対象。債権者団も交渉...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。