トタル、中国の太陽光発電事業に進出

仏石油大手トタルは9月16日、中国再生可能エネルギー大手エンビジョンとの間の折半合弁会社TEESSが事業を開始すると発表した。中国において、法人向けの自家消費用太陽光発電事業を行う。
トタルは現在、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。