シーメンス、イラク北部発電所復興に関して合意

イラク政府は9月14日、独産業大手シーメンスおよびエジプト建設大手オラスコムとの間に、同国北部バイジの火力発電所2ヵ所の復興に向けた合意を交わした。契約額は13億ドル。バイジはかつてイラクの一大産業都...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。