ギャップ、仏で8店の閉鎖を計画

米アパレル大手のギャップは仏国内28店のうち、2020年初めまでにパリ及びその近郊で8店を閉店する。250人の人員削減が見込まれる。ギャップは今年2月に事業分割を行い、世界で2年以内に230店を閉鎖す...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。