グーグル、脱税問題を司法取引で決着

パリ地裁は12日、金融犯罪全国管区検事局(PNF)とグーグルの間の司法取引を承認した。グーグルは約10億ユーロを支払うことを受け入れ、検事局は脱税容疑の捜査を打ち切ることに応じた。
この件では、20...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。