ガーナ:フォルクスワーゲン、11月に車両組立を開始へ

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は南アフリカ子会社VWSAを通じてガーナで車両のセミノックダウン生産を行う。VWSAのトーマス・シェーファー社長が発表した。VWSAは昨年9月に工場の設置について...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。