EDF、「仏放射性廃棄物処理に向け十分な資金を確保」と主張

仏電力大手EDFのグランジェ解体・廃棄物関連プロジェクト責任者は9月10日、記者会見を開き、放射性廃棄物処理に向け十分な資金を引き当てていると説明した。EDFは現在のところ総額で410億ユーロ弱を引き...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。