英領北海の石油プラットフォーム解体をめぐって英とEU一部加盟国の間に摩擦

英領北海における運転を終えた石油プラットフォームの処理解体を巡り、英国と欧州委員会および欧州連合(EU)の一部加盟国との間に摩擦が発生している。英蘭石油大手ロイヤルダッチシェルは、ブレント油田にある「...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。