仏ランディビジオ火力発電所、シーメンスが建設を正式受注

独産業大手シーメンスは9月4日、仏トタル・ディレクトエネルジー(石油大手トタル大手)から仏ランディビジオ・ガス火力発電所(フィニステール県)の建設を正式に受注したと発表した。シーメンスは発電所の運転、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。