欧州中銀(ECB)のラガルド次期総裁、金融緩和を継続する考え示す

欧州議会の経済・通貨委員会は9月4日、欧州中銀(ECB)の次期総裁に内定したクリスティーヌ・ラガルド氏(IMF専務理事)を招いて聴聞会を開いた。ラガルド氏はこの機会に、次期総裁としての抱負を表明した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。