RSA(生活保障手当)受給者に季節就労を斡旋、利用が広がる

仏経済紙レゼコーは9月2日付で、ブドウ摘みなど季節労働力の確保のために、RSA(生活保障手当)の受給者に季節労働の賃金の両取りを認める措置の適用が広がっていると報じた。各県が期間限定でこの種の措置を適...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。