独連邦放射線防護庁、安定ヨウ素剤を発注

ドイツ連邦放射線防護庁(BfS)は、安定ヨウ素剤1億8950万個を新たに発注したと発表した。独当局は2011年の福島事故を受けて、安定ヨウ素剤の配布範囲を原子力発電所「周辺半径20キロ以内」から「10...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。