パリ市で8月25日に「パリの解放」75周年記念行事

パリ市は8月25日に、「パリの解放」75周年を記念して一連の行事を行う(paris.fr/pages/paris-celebre-le-75e-anniversaire-de-sa-liberation-7050)。
12時には、消防隊員によりエッフェル塔に三色旗が掲揚される。75年前に消防隊員がエッフェル塔に掲げられていたナチスドイツの国旗の代わりに三色旗を掲げたことにちなんで式典を行う。15時30分からは、ポルト・ド・オルレアンからダンフェールロシュローまで、市内を練り歩くパレードが行われる。このコースは、ルクレール少将が第2機甲師団を率いてパリに進攻したルートと同じで、当時の衣装を来た人々がパレードに参加する。21時30分にはパリ市庁舎で映画「パリ横断」(1956年製作)が上映される。