マクロン大統領、治安維持の方法見直しを示唆

マクロン大統領は8月21日夜、ビアリッツ市で24日に開幕するG7首脳会議に向けて開いた記者会見の機会に、警察の治安維持活動の方法を見直す可能性を示唆した。大統領は、「黄色蛍光ベスト」の抗議行動の際に、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。