米ネット大手、仏のデジタル課税を「差別的」と非難

米通商代表部は8月19日、フランス政府が導入したインターネット大手課税に関する調査の一環で、アマゾン、フェイスブック、グーグルなどのインターネット大手の代表から意見聴取を行った。各社は、課税が遡及的か...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。