SGLカーボン、業績不振でCEOが退陣へ

独炭素製品大手SGLカーボンは8月14日、2019年の利益見通しを大きく下方修正すると同時に、ユルゲン・ケーラーCEOが8月31日付けで辞任することを発表した。同社はBMWやフォルクスワーゲン(VW)...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。