独連邦ネットワーク庁、第4の高圧直流送電線建設が必要との意見を表明

ドイツにおいて、風力発電施設が多い北部から西部、南部の工業地帯へと電力を輸送する送電網の整備が課題となっている件で、連邦ネットワーク庁(BNetzA)は、現在計画されているか、建設中である3本の高圧直...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。