ポーランド政府、若年者の所得税免除措置を施行

ポーランド政府は8月1日付で、26才未満の若年者を対象にした所得税免除措置を導入した。若年者の給与所得に係る所得税が全面的に免除される。企業の求人難の対策として、また、ドイツなど西欧諸国等への労働力の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。