ソシエテジェネラル業績:自己資本比率の強化を市場は歓迎

仏大手銀行ソシエテジェネラルは8月1日、4-6月期業績を発表した。経常収益は前年同期比2.6%減の62億8400万ユーロに後退、純利益は13.9%減の10億5400万ユーロと後退がさらに目立った。投資...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。