欧州司法裁判所、ドール原子力発電所1・2号機の運転年数延長で環境アセスメント必要と判断

ベルギー政府は2015年、ドール原子力発電所1号機、2号機の運転年数を2025年まで10年間延長することを決定し、その旨を定めた法律を制定した。これに対し欧州司法裁判所は7月29日、運転年数延長にあた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。