チュニジア:欧州復興開銀、南部のオアシス開発に融資

欧州復興開発銀行(EBRD)はこのほど、チュニジア南部4県(ガベス、ガフサ、ケビリ、トズール)のオアシス開発向けに5500万ユーロの融資を行うことを決めた。37ヵ所のオアシスに住む農民3万7000人向...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。