ダイムラー、10年ぶりに四半期純損益が赤字に

独自動車大手ダイムラーは7月24日、2019年第2四半期(4-6月)の純損益が12億ユーロの赤字になったと発表した。四半期決算が赤字に転じたのはほぼ10年ぶり。前年同期には18億ユーロの純利益を記録し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。