英政府の開発途上国エネルギー支援、6割が化石燃料に(調査)

英国政府は、2010-17年に開発途上国のエネルギー発展のために78億ポンドの支援(ODAのほか、輸出信用など非ODAの支援含む)を行ったが、このうち6割にあたる46億ポンドが化石燃料の開発に充当され...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。